プラセンタの美容効果

唇と注射器

プラセンタとは

プラセンタとは、日本語で胎盤という意味です。胎児と母体は臍の緒でつながっており、胎盤から栄養を得て胎内で胎児が成長してゆきます。胎盤では細胞の呼吸を活発化し、代謝を高める効果があり、細胞分裂を驚異的に進めると言われています。女性が妊娠期に胎内で子供を宿すと胎盤のみからの栄養で胎児を育て、胎盤には非常に驚異的な細胞の成長作用があります。胎盤から抽出されるプラセンタにはアンチエイジング効果が期待できると言われており、美容クリニックなどでプラセンタ注射によるアンチエイジング治療が行われています。プラセンタには、人由来や馬由来、豚由来などがあります。人の体内でサビをつくる元となる活性酵素を取り除く効果があり、さらに細胞の新陳代謝を高める効果があることから、美容効果が期待できると言われています。

医療用プラセンタ

美容クリニックで行われるプラセンタ注射は、医療用プラセンタであり、医薬品として厚生労働省の認可を受けたものです。美容効果とは別に、肝障害や更年期障害に使われるケースもありますが、美容効果を得る目的で使用される場合、保険適用外の自由診療にて治療を受けます。プラセンタ注射による美容効果はシミやしわの改善、美肌効果などアンチエイジング効果が期待できます。美容クリニックでプラセンタ注射を受ける場合、週に1回のペースで治療を受ける必要があり、体内に定着させ維持することにより時間をかけてアンチエイジング効果を得る必要があります。美容効果は人により異なり、即効性が無いことから、長期でプラセンタ注射の治療を受ける必要があるため、費用などの説明をしっかりと受けておくことが大切です。